ポーラ・オルビス ディセンシア つつむローションセラムEの口コミ体験談


化粧品 口コミ
トップ基礎化粧品口コミディセンシア つつむトライアルセット>つつむローションセラムE

ポーラ・オルビス 「ディセンシア つつむトライアルセット」 レビュー

つつむ ローションセラムE

つつむ ローションセラムE
(こくのあるタイプ)
120mL ※トライアルは14mL
3,570円

もうカサつかない!「まもってうるおす」14日間!
まもってうるおすバリアコスメ「ディセンシア つつむトライアルセット」 1,470円(送料無料)


使用感について:

無色透明でかなりトロミのある化粧水でした。
化粧水というよりも美容液に近いくらいゆるいジェル状のテクスチャーが印象的です。

でもお肌にのせると水っぽいテクスチャーに変化して、ゆっくりと浸透していって、お肌の内側から
しっかりと保湿してくれている印象で、肌への馴染みも浸透力も優秀なので、特に乾燥肌の方には
おすすめできると感じました。。

他のつつむシリーズとは違って、包むのではなく浸透して内側から潤してくれて、
その状態のお肌をつつむフェイスクリームでラップするといった使用感なので、
ラインで使う場合は必須アイテムになるでしょう。。

欲を言えばもう少しトロミを抑えた化粧水のほうが好みかなぁ・・・
化粧水の後に美容液として使いたいようなアイテムといった印象です。。


個人的にはパウチで付いてきた「つつむローションセラムM(みずみずしいタイプ)」のほうが好みでした!!



秋冬は「ローションセラムE」でしっかり保湿。春夏は「ローションセラムM」でさっぱり保湿。
といった使い方が理想的かなぁと思いましたよ( ̄− ̄)


点数:85点(保湿力・浸透力ともに素晴らしいですが、夏場はサラリとしたテクスチャーのセラムMの使用感が良いですね!)
リピート確率:30%(つつむフェイスクリームとの相性を考えると、セラムEかMどちらかを一緒に購入したいですね。。)


特徴:

角層の奥で目覚める、真の美しさ。
今、潤いの連鎖が始まります。

絶やすことなく豊かな水をたたえる泉のように。しっとりと朝露に濡れる草花のように。
触れるたびにしなやかなキメとみずみずしさを感じ続ける肌でいられたら・・・
つつむローションセラムEは角層内部の水分保持機能に着目し、肌自らが潤う力を養います。


永遠に湧き上がる潤いを、その肌へ。
decencia独自の「チェーンモイスチャライジングシステム」

毎日保湿をしても肌が乾燥を繰り返すのは、セラミドやNMF(天然保湿因子)などの
主要保湿成分不足と角層の保水能力の低下が原因です。
必須保湿成分を贅沢に与えるだけでなく、水分蒸散を防ぎ肌本来の保水機能を高める。
この3つのアプローチが角層奥の「潤いの連鎖」を呼び覚まし、強く美しい肌へと導く鍵でした。

ご使用方法:

朝夜、洗顔後、適量(ディスペンサーを1〜2回おした量)を手のひらに出し、のばして温めます。
ほおの広い面から両手のひらで覆い、3秒ほどほおをつつみこみ、やさしくなじませます。
次に、両中指を目頭にあて、手のひらを鼻筋、口元に沿わせるようにつつみこみ3秒間なじませます。
やさしく手のひらで密着させることで、摩擦を防ぎ、かつローションの浸透を高めます。
そして、半〜1プッシュ分を手のひらに追加し、おでことあごを3秒間つつみこみます。
最後に、指の腹で両目部分をつつみこみ、乾燥しやすいアイゾーンをケアします。

・乾燥が気になる部分には、丁寧に重ねづけを。
・手が肌に吸いつくようになるまでなじませるのがポイントです。

配合全成分:


グリセリン
BG

ソルビトール
ジメチコン
PEG-30
セラミド2
グリシン
アルギニン
セリン
リシンHCl
アラニン
ポリクオタニウム-61
水添レシチン
フィトステロールズ
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
シクロペンタシロキサン
セタノール
キサンタンガム
カルボマー
ポリアクリル酸Na
水酸化K
オレイン酸ポリグリセリル-2
ステアリン酸PEG-150
ステアリン酸グリセリル
(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル
フェノキシエタノール
メチルパラベン

ディセンシア「つつむトライアルセット」imp

アドセンスバー
 
 
基礎化粧品 ランキング
姉妹サイト:サプリッチ 〜サプリメントの人気・口コミ体験談・ランキングサイト〜
Copyright 基礎化粧品ドットコム 〜基礎化粧品トライアルセットの人気・口コミ体験談・ランキングサイト〜 All Rights Reserved.