化粧品成分紹介 スクワラン・スクワレンの効果

化粧品成分紹介
 

スクワラン・スクワレンとは

今回は、スクワランについてご紹介します。

スクワランとは皮膚細胞の新陳代謝を活発にし、皮膚表面の滑らかさと保湿を保つ効果が
期待できる成分です。

深海鮫(アイザメ)の肝臓から採れる肝油(スクワレン)に、化学的に水素を添加して安定させた
原料がスクワランです。スクワレンは酸化しやすいので、化粧品やコスメ、ヘアケアなどの製品に
使われているのはほとんどがスクワランに加工されたものです。

人間の皮脂の中にはもともと5〜10%のスクワレンを含んでいるのですが、
年齢とともにやはり減ってきます。わたしもどんどん減っていってる年齢ですね・・・

スクワランが減ってくると細胞に十分酸素を供給できなくなり細胞の老化が進みます。
深海鮫が酸素の薄い深海で暮らせるのは、スクワランに酸素を十分蓄えているからだそうです。

スクワランは酸化や変質の心配がほとんどないので、大変安全な成分です。
石油系のオイルより間違いなくスクワランオイルのほうがお肌によいでしょう。
さらに、スクワラン自体に酸素が含まれているため、人間の皮膚呼吸を妨げないんです。

鮫の肝油って聞くとちょっと二の足を踏んでしまいそうですが、すごく安全で重要な成分なんですね。
スクワランの化粧品選びの際は、その純度なんかにもこだわっていきたいですね。


というわけで、私はHABA(ハーバー)のスクワランを購入してみました。
スクワラントライアルサイズ(15mL)が通常価格1,470円⇒1,050円で購入できるのでかなりお得ですし、
1983年登場以来ロングセラーの万能オイルです。。
これは期待して使ってみたいと思います( ̄− ̄)


HABA スクワラン 1050円

アドセンスバー
 
 
基礎化粧品 ランキング
姉妹サイト:サプリッチ 〜サプリメントの人気・口コミ体験談・ランキングサイト〜
Copyright 基礎化粧品ドットコム 〜基礎化粧品トライアルセットの人気・口コミ体験談・ランキングサイト〜 All Rights Reserved.