化粧品成分紹介 セラミドの効果

化粧品成分紹介
 

セラミドとは

最近セラミド配合の基礎化粧品やサプリメントが話題ですね。

今回はセラミドとは何かについて書きます。

セラミドとは、皮膚の角質層の細胞と細胞の間にある脂質の約50%を占めるスフィンゴ脂質のことです。
セラミドは脂質なので、油の一種なのですが、その化学構造から油となじみやすい部分(親油基)と
水となじみやすい部分(親水基)を持っているため、水分を抱え込むことができます。

私は乾燥肌気味で困っていますが、それもセラミドの減少が関係しているのかもしれませんね。

なぜなら、、、

セラミドは加齢によって、少しずつ失われていき、
減ってくると肌荒れや乾燥肌、しわ、たるみの原因なります。

セラミドの補給は美肌、美白の促進、肌荒れの予防、乾燥肌の改善の作用が期待できます。

アトピー性皮膚炎の人には、このセラミドが足りていないこともわかっており、
その改善にも効果があると言われています。

従来は牛から抽出されたセラミドが主流だったようですが、狂牛病などが原因なのかは
わかりませんが、最近は米ぬかや小麦粉、コンニャク芋など、植物から抽出したものが
主流になっているようです。

私も冬の乾燥対策に向けて、セラミドに注目したいと考えてます(^o^)




アドセンスバー
 
 
基礎化粧品 ランキング
姉妹サイト:サプリッチ 〜サプリメントの人気・口コミ体験談・ランキングサイト〜
Copyright 基礎化粧品ドットコム 〜基礎化粧品トライアルセットの人気・口コミ体験談・ランキングサイト〜 All Rights Reserved.